アールリサイクル大阪口コミ評判

この記事は2分で読めます


私は現在44歳で主婦で、大阪南部在住です。
祖母が4年前に他界したものの、遺品整理ができなかったことと、
母も、自分が持っている大島紬などの着物はもう着る機会がないので、
思い切って、着物買い取り業者に買い取ってもらうことにしました。
まず、祖母の遺品の着物ということで書き出しますと、
・黒留袖(裾にかなりの金糸刺繍あり。絵柄も手描き。購入日不明。
     保存状態良好)
・大島紬(証書なし。パッと見た感じでは購入時100万円はしたと
     思われる。
     保存状態少々難あり。購入日不明)
・色無地(正絹・共八掛。染め抜き紋付。あまり着用した様子なし
     保存状態よし 購入日不明)
・小紋2枚(レトロな柄で、今の子でも着こなし可能。
      2枚とも、同裏にシミがあり。
      保存状態良好。購入時期不明)
・喪服夏・冬(正絹。何回か着用した痕跡はあり。
       しかし同裏にシミがあるのと、
       一部にかすれたような汚れがあり。
       購入時期不明。たぶん
       お嫁入りの際に、持たされた可能性あり。)
以上が祖母の遺品整理で売れそうだったものです。
そして、母はというと、
大島紬(証書あり。嫁ぐ時に購入。素人目には、状態よし)だけを
売りに出すことにしました。

呉服屋さんに一度持って行ったのですが、
買い取りは行っていないということで、インターネットで調べて、
「遺品整理」という言葉で母が気になって
「アールリサイクル大阪」というところに電話をして、
出張鑑定となりました。
ネット買い取りのところも調べてみたのですが、
実物を来てもらって、
鑑定してもらう方がいいだろうということで、
「アールリサイクル大阪」さんに主張鑑定に来て頂きました。

私達の予想では、たぶん大島紬は10万ぐらいはいくとして、
他のは祖母の遺品で4年間なにも手入れをしていないので、
見る人が見たら、1枚5千円円ぐらいで、
大島紬は2枚あって、1枚は証書がついているから、合計で18万円だと
思っていました。

約束した日時にすぐに来てもらい、
全て鑑定してもらって、出された金額が合計6万3千円でした。

大島紬は、確かに「証書」がなければ、
かなりの値段差が出てきます。
そして、紬に使われる糸の性質上、湿気に弱いので、
シミやカビが出て、
値段が下がると説明されました。私もその部分を確認しました。
納得のいく説明をしてくれたのでよかったです。

全てかなり古い着物でしたから、
そのまま買い取ってもらいましたが、
あまり着ていない着物で、納得のいかない査定ならば、
他の業者に再鑑定してもらうのがいいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。